車検を受ける場合にはどこで受けたらいいの!?

ディーラーで受ける場合

車検を受ける場合には、いくつか車検場がありますが、その中で一番メジャーで多く利用されているのがディーラーでしょう。ディーラーで車検を受ける場合には、新車で購入したお店で受けるのが普通ですが、中古車を購入した場合や引っ越しをしたため新車で購入したお店で車検を受けられない場合は、最寄りのディーラーを利用するのが普通になります。ディーラーは他の車検業者よりも費用は高いですが、その会社の車の専門的な知識を持っているため安心です。

フランチャイズの車検場を利用する場合

最近、注目されているのはフランチャイズの車検場になります。フランチャイズの車検場が注目を浴びている理由は、ディーラーや町の自動車整備工場にはないサービスがあるからです。その1つは料金の安さです。料金が安いため利用者が多く、注目されています。もう一つは車検にかかる時間が短いことです。従来の車検場では朝に車を預けて夕方ぐらいまでかかるのが普通でしたが、フランチャイズ型の車検場は1時間程度で車検をすることが出来るのです。

民間整備工場の場合はどうか

昔からある車検場のひとつとして、民間の整備工場があります。どこの町でも整備工場はありますが、そこで車検を受けることも可能になります。民間の整備工場の特徴は、ディーラーに比べると費用が安くなることです。また、車のプロが工場にいますので安心して車検を受けることができます。民間整備工場には、指定工場と認定工場があります。この2つの違いを一言で言えば、指定工場は陸運支局に変わって検査をすることが出来るのに対して、認定工場はそれができないことです。

どのお店で車検をしたら良いのか迷っている場合は、内容の比較が出来るサイトを使うと希望店舗を決めややすいです。