バイクがもっと楽しくなる!カスタムパーツで自分流にアレンジ

カウルのカスタムパーツを使ってバイクをアレンジ

バイクはパーツでカスタムすれば、オリジナリティを演出できます。個性的なバイクにカスタムするため、カウルのパーツを交換するのも方法の一つでしょう。バイクの種類によっては、空気抵抗を減らすためカウルを装備しています。バイクによってはカスタムパーツが市販されているため、手軽にカスタムができます。またオーダーメイドでカウルのカスタムパーツを注文することができますよ。ただしオーダーメイドのカスタム用カウルパーツとなると、いくら費用がかかるのか注意した方がいいですね。

ライディング時の姿勢が調整できるハンドルパーツ

カスタムポイントの一つに、ハンドル周りが挙げられます。ハンドルはライダーのライディングポジションに影響を与える要素であるため、乗り心地を変えるためカスタムするのもいいでしょう。ハンドルの位置が高くなるカスタムパーツを選べば、姿勢が通常よりも楽になります。またハンドルのカスタムパーツはカラーバリエーションも豊富なため、色のアレンジにも最適です。ハンドルは価格もがそれほど高くないパーツであるため、気軽にカスタムできるでしょう。

乗り心地が変わるサスペンションのカスタムパーツ

バイクの乗り心地をカスタムするなら、サスペンションのパーツを交換するといいでしょう。サスペンションは路面からの衝撃を吸収すると共に、ライダーのハンドリングに影響を与えます。乗り心地を重視するなら柔らかいセッティングができるサスペンションが適しています。しかしライダーによっては固いサスペンションの方が良いという場合もありますから、いくつかサスペンションのカスタムパーツを選んで試してみるといいかもしれません。

バイクのカスタムの依頼方法をマスターするうえで、同世代の人の経験談をチェックしながら、必要な情報を得ることが重要です。